Photo千思万考

眼鏡

2013バージョンの眼鏡が今日完成し、取りに行ってきました。
GINZA-WASHINです。

眼鏡は顔の一部です~と昔TV-CMで良く聞きましたがまさにその通りだと思っています。

私にとって眼鏡は気分転換の最大のツールでして、特に休日には仕事場に掛けていけない
ような眼鏡を一日中掛けています。

今日Getできた最新作は
Masaki Matsushima eye's の MF1110-1 2012年モデル   です。

最大の特徴は、Under Holding と両サイドのスプリング構造です。

d0282718_1835695.jpg








現在所有(使用継続)している眼鏡はBedで本を読むときの老眼鏡、会社専用に
使っている近-中両用を含めて8本あります。今日はその中からいくつかご紹介します。

休日用スポーツグラス、通勤用グラス(バイフォーカルレンズ付)、普段用グラス、
自動車専用サングラス、スポーツグラスに加えて本日普段使いで通勤にも使える

MF1110-1をGetしました。

d0282718_188661.jpg









ナイキ    NIKE VORTEX 7070/2

「超軽量フレーム」「アジャスタブルテンプルアーム」など、様々な工夫が施されたVORTEXは、
私の休日使いの眼鏡です。
フレームがスポーティーにデザインされ、走ったり、汗をかいたりした際のフレームのずれ落ちや
レンズの曇りを軽減する形状になっています。(7070/2は7070/1と同フレーム仕様のレンズ形
違いです。)

フレームの色は「赤」。浦和Red's応援用にと手に入れたもののここ一年以上休日はこの眼鏡で
過ごしています。レンズの切れ上がり、フレームのホールド感が気に入って/2をChoiceしました。


d0282718_18162539.jpg








WASHINオリジナル  REGENT WALKER RBK016

英国ロンドンのリージェントストリートからその名をとったWASHINオリジナルブランドの眼鏡。
アセテートテンプルの中の芯に形状記憶合金(NT合金)が採用されている珍しい一品とか。

このNT合金は、従来からあるβチタン芯を使った弾性テンプルよりも形状安定性とバネ性に優れて
いると言われていて、フロントはチタンの板材から切り出した一体成形でボリューム感あるデザイン
が気に入りました。(一般に一体成形のフロントは型崩れしにくい利点ありと言われています)

d0282718_18235832.jpg









WASHIN オリジナル   スタイル-W FY-402 53

独特なフレームデザインに引かれて購入。この眼鏡には満員電車内でも単行本が読める
様にとバイフォーカルレンズ(小玉)をフロント下部に付け、目から15~20cmの距離でピントが
合うレンズカットを施した。

フロント(前枠)は一枚板の打ち抜き加工で歪みもなく、サイドは太めのテンプルでシルエットが
強調されたデザインです。

 

d0282718_18361056.jpg








adidas Gazelle pro version a123

八甲田山のトレッキングを毎月行っていた頃 太陽、路面からの照り返し、風、汗、埃・・・から自分の目を
守る為に導入したのが「a123」。汗をかいても微動だにせず、完全にフィットするアイウェアとしてチョイスした。
アディダスアイウエアのライト・スタビライジング・テクノロジー( LST )によって、フィールド上のコントラストを強め、
また、光と影の交錯から目の疲労をやわらげてくれる効果があります。

雪道ドライブではイエローのレンズに交換したり12種類の交換レンズとインナーフレームを付けることに
よって「度付きサングラス」なることが購入の最大の理由。スポーツフレームの多くは曲面加工が難しく
直接レンズに度を付けることが難しい)


d0282718_18402831.jpg









WASHIN オリジナル  Super Planium(AL100W-NWG54-SNGY-85%)

WASHINオリジナルのプラスチックフレームグラス。
全重量3.8gの最軽量フレームを採用しており、とにかく軽い。付けていることを忘れてしまうほど。
112玉の形状が用意されていることからグラスの形状はほぼリクエストの通り。また20色のフレーム
が今も尚供給されているネガネです。

このメガネの特徴は、レンズがゆるみにくく、拭き掃除し易い。加えてレンズ止めねじが無いことから
視野が広いと言う利点を持っています。

私はAL100W-NWG54を、数ヶ月使用した後、85%透過率の自動車運転専用の度付きサングラス
に加工し直しました。夏や西日の強い夕方には最適です。

d0282718_1842683.jpg







Masaki Matsusima eye's MF1110-1 2012年モデル

MasakiMatsusima eye'sのベースコンセプトは「二次元的にしか見られないファッションを
内面的にもスタイリッシュに表現する」と言うことで最近注目していました。

今回、導入した1110-1 2012年モデルは Under Holding 構造のため、「FaceLineが
Sharpに見えますよ!」と、GINZA WASHIN H店のT店長に勧められて・・・購入。

また、フレームを支えるバネの構造と機能は独創的で「おもしろい」一品と思っています。
今年はこのメガネでのお出かけが増えることでしょう。

d0282718_2325134.jpg

[PR]

by piyopapa0711 | 2013-01-13 18:44 | 日々の・・・
<< 豆大福 つれづれ  鋸南の水仙と夕陽 >>