Photo千思万考

築地・月島・豊洲 食べ歩き散歩!!

築地も豊洲も行ったことが無く、写真仲間がアレンジしてくれてお出かけしました。

豊洲には、石川島播磨重工の発祥のドックが有ったそうで今でも面影あり!とのことで楽しみに出かけました。

築地で昼食(海鮮丼) → 月島で もんじゃ焼き → 豊洲で 夕食 の予定で出発!!

集合は地下鉄築地駅。 一足早く出て 初めての築地本願寺を参拝?せず拝見しました。





d0282718_18144117.jpg










築地本願寺 って、鉄筋コンクリート造り?何故かインド風を思わせる造り・・・
(守衛さんに聞いたら、関東大震災の後にこの建物が完成したとか)

浄土真宗本願寺派の・・・は記憶から消えてしまいました。


d0282718_1820230.jpg









入り口 右 の手水場 。。。  水紋が綺麗でした。。。

d0282718_18231389.jpg










d0282718_1824518.jpg











先ずは  腹ごしらえ。。。  海鮮丼を食す

   築地  ハレの日食堂 の おまかせ丼 なり。 
d0282718_18253912.jpg










築地市場は お休み。場外市場もお休みで、
d0282718_18274119.jpg


観光客は、我々含めて 多くの人が 繰り出していました。
d0282718_18283284.jpg









築地を後にして ご一行様は かちどき橋 を渡り 月島へ・・・。

なんたって、名前が 格好いいですヨ!! 勝ち鬨ですよ。エイエイ オー の世界ですからね。

日露戦争で旅順陥落祝勝記念として 海軍発祥の地である築地に 月島との渡し 「勝鬨の渡し」 
が設けられ、その後、石川島播磨・・・等の大きな工場などに物資を運ぶために 橋が架けられたそうな。

大きな船を通すなら、海面から背の高い橋を架ければ良いようなモノ・・・実は可動型の橋の方が
安く建設できたらしいですよ。

昭和55年頃に(定かではありません)電気を止めた!(橋は持ち上がらない)と聞きました。

d0282718_1829136.jpg










かちどき橋 は隅田川に架かる橋です。

隅田川には 観光船がたくさん行き来してましたよ。。。次は 観光船に乗りたいもんです。。。
d0282718_18291531.jpg









海鮮丼の消化が完了していないため、月島の商店街(もんじゃ商店街)を行ったり来たりの
自由撮影・・・。


やっと、3時の休憩に もんじゃ(ちくわと明太)とお好み焼き(豚玉)を食す。。。
久々のメンバー再開で、話が盛り上がり 時間が押してきました!!
d0282718_18423062.jpg








月島から 豊洲に 向けて トボトボ歩き出し 日もだんだんと傾き始めてきました。

隅田川の支流を走る モーターボート!!水路の中央を ばく進。。。

d0282718_18491843.jpg











目的の 石川島播磨造船所跡 に到着したときは 日もかなり落ちてきました。
そもそも水戸藩主が作った石川島の造船所。これが 石川島重工の発祥の地 とのこと。。。

確かにドックは小さいですが、歴史の重みを感じます。。。
d0282718_19391889.jpg









夕日に照らされたドックを見ながら ここいらで 一休み ということで。。。
d0282718_19422666.jpg













ララポート豊洲1F のビール屋さんで 変わりビールをご注文!!
チェリービールは ジュースの様で 甘く。。。でも美味しかったですよ。。。
d0282718_19425489.jpg




造船所にあった 大きなクレーンのイルミネーションはどなたが設計されたんでしょうね。
ちょっと想像を超えるカラーリングで 驚きました。

日没前に見た 烏賊の燻製みたいな雲 も良いつまみになりました。



この後、一行はそれぞれの帰路の共通通過点 有楽町のガード下で 心行くまで歓談し
再会を約束して、解散しました。



by piyopapa
[PR]

by piyopapa0711 | 2013-06-05 18:30 | 紀行
<< 朝取り 庭の野菜のはずが・・・ 伊奈バラ園 2013春(改訂版) >>