Photo千思万考

東京タワー2014 サクラサク!!

  既に子供も大きくなり、大学入試センター試験とは縁遠くなっていました。

    東京タワーが 受験生を応援するためにここ数年「サクラサク」ライトアップを行っています。
      今年は 明日18日と19日の日曜日に試験が行われるため「サクラサク」ライトアップは

      1月17日 のみなのです。。。会社帰りの寄り道!今日は東京タワーです。



d0282718_23524877.jpg






  東京タワーのデータ
   昭和33年12月23日完工式
   全長 333メートル
    総重量 ~4000 ton
   避雷針の全長 1.64メートル
   大展望台の一辺 28メートル
   特別展望台直径 13メートル
   塔脚間 88メートル
  
   注: 昭和33年の完成と333mの高さは関係ないようです。当初、電波塔として360mの
      高さを目指したらしいのですが、材料不足とコストの面で低くせざるを得ず、当時世界一
      の高さを誇っていた エッフェル塔の320mより高く 覚えやすいぞろ目で!!と言うことで
      333mになったらしいです。。。










2  オランダ大使館の隣 「ラ・ターナ ディ バッコ」の歩道橋から
      ほ、ほ~ 東京タワーが桜色・・・

d0282718_2354879.jpg










3  今日は 桜田通りから 飯倉交差点を曲がり 永井坂から東京タワーへ
 
d0282718_23542232.jpg












4   東京タワーの建設に要した鉄材は、3600tonで、付属の建築材を入れると、
          鋼材総重量約4000ton あるといわれています。

       因みに、フランスのエッフェル塔は高さ320mですが、鉄材7300ton、
                非金属部分を含めると約10000tonだそうです。
d0282718_23543348.jpg











5    東京タワー建設の時代1950年代の日本は鉄不足だった!!・・・で、
      アメリカが朝鮮戦争などで使用した廃戦車など90台を日本の民間会社が落札して、
         解体・溶解して、1300トンの鉄材を作り出したそうな・・・再利用ですネ

        その鉄骨1300トンは東京タワーの展望台より上部分に組まれているとのこと・・・
 
d0282718_23551754.jpg











6  東京タワーの塗装色は、「インターナショナルオレンジ」と「白」の縞模様になっていて、
     その「赤い理由」として、昼間の航空事故の防止策としての配色になっています。

     高さ・・・m以上の建物には確かそう言う規則があったはず・・・(すみません思い出せない)
 
d0282718_23552968.jpg









7  よく見ると鉄骨にはたくさんのリベット(鋲)が使われています。
       実はpiyopapaはリベットが大好きで・・・以前、永代橋のブログをアップしたときも
            賛否両論でした・・・

   ここのリベットは直径2cm、長さ10cmで、279075本使われているそうです。
     ちなみに使用されたボルトの数は46521本です。

d0282718_23554784.jpg













8  今日のタワー上部は 桜色!!
      明日のセンター試験で 今までの成果を思う存分発揮してくださいネ
         受験生の皆さん・・・頑張れ。。。
d0282718_2356046.jpg










9  寄り道の最後は 坂を下って 増上寺へ!!
d0282718_2356936.jpg

       (注:これは大門から見た東京タワーです)










10   毎度おなじみの 増上寺から見た 東京タワー

d0282718_23562051.jpg










   正月が過ぎると 受験のシーズンも本格化・・・
      
     前回 柴又の寅さんを見てきましたが 今日の寄り道は 「サクラ」を見てきました・・・





  by piyopapa







   

 


 
[PR]

by piyopapa0711 | 2014-01-18 00:31 | 寄り道
<< piyopapa 白鳥撮り に... 柴又帝釈天と矢切の渡し >>