Photo千思万考

Gallery916

    1月15日~2月14日まで
       竹芝 Gallery916で 

    CANON EOS5D シリーズ 10周年特別企画と題して
     野町和嘉「天空の渚」展が   開かれました。。。

    期間限定で、野町さんの写真集「地球巡礼」や、
       チベット・アンデス・エチオピアの標高4500mの高地で暮らす人々の
          生活に迫った写真集「極限高地」なども拝見できました。


    壮大なスケールのランドケープに加え、祈りと共に生きる人々の姿も
            心迫るものがあり感動です

    特別に許可が得られたと言うサンタマリア・トナンツィントラ協会内部、
            ボリビアのウユニ塩原、標高4000mの原野に林立する砂の柱、

            生きた氷河と呼ばれるアルゼンチンのペリト・モレノ氷河・・・

d0282718_12145285.jpg

    とても大きな写真サイズにも 圧倒されましたが
        写真のクオリティーの高さにも 驚かされました。。。









(2)
  この作品展は、
    野町さんが 2015年の初めに訪れた メキシコ、ボリビア、チリ、
      アルゼンチンの写真が

       大判プリントで 50展くらい 展示されていました。。。


d0282718_12150524.jpg















(3)
  Gallery 916 は倉庫を改良した 展示空間で

    大変広い Galleryなのですが。。。

d0282718_12150995.jpg
      これだけ 大きなプリントが並ぶと
          壮大が 美術館の様でした・・・。















(4)
  南米? 行ったこともなく
        TVか 写真で見るだけです。。。

d0282718_12151251.jpg













(5)
  「ウニイ」と言う 地名は 聞いたことがあったような?
       何処だっけかなぁ~ と言う感じ。。。

   この写真!! まるで「天空の水鏡」の様です^^
d0282718_12151586.jpg
   ウユニ塩原は、ボリビア中央西部のアルティプラーノと言う場所にある塩の大地。

    標高約3,700mにある広大な塩の固まり!!と言う感じだそうです。
       学術的には「塩原」と呼ぶそうですが、一般的には「塩湖」と呼ばれますよね。。。
















(6)
  今年の 5月~6月の 2ヶ月間。。。
      よこはまで グループ写真展を計画中なんです。。。

   それも 無謀にも A1サイズの 大判で・・・

    で、この日は 一緒に グループ展をやる写友さんと
          大判サイズの 写真展を 見に来たわけですが・・・

d0282718_12155736.jpg












(7)
   生きた氷河と呼ばれるアルゼンチンのペリト・モレノ氷河・・・

   この氷河は 一番氷の厚いところでは約700mの厚さがあるそうです。

       日本から1万数千キロ離れた異国の壮大な風景・・・にビックリ!!

d0282718_12152600.jpg












(8)
  ペリト・モレノ氷河は、約250km2を覆っているそうですが・・・

       大阪市の面積が 233km2
     大臣になって名前を正確に読めないと叱られちゃう
       色丹島の面積が 255km2
      

d0282718_12153157.jpg












(9)
  ブルーの氷河って素敵ですねぇ~

  piyopapa 「雪は空気が入っているから 光が反射して「白」く見えるけど
          この雪が 長い年月を掛けて 上からの重さで圧力が掛かって 固まっていくと
            気泡の入っていない 氷に成長する・・・

           この氷に光が当たると長い波長の 「赤」は吸収され 短い波長の「青」は
              氷の中を突き抜けて反射するんだな・・
        
                で、人間の目には 青く見える・・・なんだなぁ」と。。。

  写友さん 「沈黙」  ← お疲れ様でした m_ _m

d0282718_12153436.jpg













(10)
   浜に打ち上げられた船

   piyopapa 「スクリュウの軸の金属が錆びないのは・・・
          イオン化傾向って中学で習ったじゃな・・・」
   写友さん  「???
            この写真見て そこ~ ・・・」 ← ご迷惑をお掛けしております m_ _m


  
d0282718_12153837.jpg













(11)
  焼け残った 林。。。
d0282718_12154317.jpg















(12)
  遺跡も トンネル効果を使って撮影されていて
     青空が 一段と 輝いていました。。。
d0282718_12154642.jpg














(13)
   正面から撮影すると 光が反射してしまうので・・・


  
d0282718_12154990.jpg















(14)
  高地(~3800m)に住む 人々の表情も
    立て1.2m 横2m 位(推定です)の写真で表現されると
       さらに 迫力が増します・・・
d0282718_12155289.jpg
    piyopapa 「海面レベルで酸素濃度は概ね20%で分圧pO2は 21.1kPa。。。
             約高度100kmまで空気の組成は変わらないけど、3800mでは
             酸素の分圧は海面レベルの1/3~1/2か???
             肺がでかいんだなぁ・・・」

    写友さん  「無言・・・」 ← 包容力に富んだ 優しい写友さんで良かったです^^








(15)
  今日の 後ろ姿は

   もちろん
     こ  ち  ら
  
d0282718_12151721.jpg


     CANONさんの プリント技術の粋が集結されているようで
     見応え有りました。。。

     piyopapaの場合、月に2回くらいは写真展を拝見に出かけるのですが
       いかんせん それが自分の写真に反映されない・・・と言う
         大きな問題を 抱えています(笑)



     既に閉展している写真展の紹介なので
         あまり 時間を おいてしまうと・・・と思い

       アップしました。  お付き合いいただき
         ありがとうございました。。。







     by piyopapa








[PR]

by piyopapa0711 | 2016-02-17 12:00 | つれづれ
<< 浜離宮 新宿御苑 >>